そもそもFXとは

Foreign Exchangeの略で他国の通貨を売買することで通貨の価格変動に伴う
差額を得る取引のことです。
取引を行うためにまず、証拠金をFX業者に預託して取引を行います。
ネットを利用して、PC・スマホなどで自分で直接売買することもできますし
電話で店頭に連絡して取引してもらうことも可能です。

 

ただし、自分で取引すれば基本手数料は無料です。
外貨預金や外貨MMFと違い手数料の安さがFXの魅力のひとつです。

小額でもはじめられる

FXにはレバレッジがかけられるため、最大25倍の金額で取引ができます。
例えば4万円で取引すると最大100万円として取引ができます。

銀行預金よりも有利

日本の金利は非常に低いため銀行に預けてもほとんどお金になりませんが
FXでトレードすると国間の利息差(スワップポイント)が日々反映されるため
高レバレッジで運用したり、頻繁にトレードしなくても利息で儲けることができます。

時間や場所にとらわれない

基本土日を除き、24時間取引可能なため、昼間は仕事がある人や日中は取引が難しい人でも
取引可能です。また、パソコン、スマホを問わず取引できるため隙間時間を使ったトレードもできます。

FXで使うチャートの主要な指標

以下で説明しています。

 

テクニカルチャートへ

初心者におすすめなFXの始め方

続きは以下からどうぞ

 

初心者にもおすすめのFXの始め方